コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

バルマカンコート-Women

セール価格¥48,000
在庫切れ
サイズ(JP):
色:ダークネイビー

上品な存在感とカポックの暖かさで、冬をもっと好きになる

細身に見える縦長のシルエット、クラシックなディティールのチンウォーマー付きで上品かつ洗練されたバルマカンコート。

チンウォーマー裏と台襟に差し色を入れることによりモダンな雰囲気を醸し出し、ビジネスシーンはもちろん休日はパンツやスニーカーなどのスポーティなスタイルと合わせても品良く纏まる、一枚。

生地は環境に優しいデッドストックポリエステル100%使用。

高密度な撥水機能を使用しているので雨の日のお洒落にも気軽にお使いいただけます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

裏地:あり

透け感:なし

伸縮性:なし

生地の厚さ:普通

洗濯:手洗い可

・・・・・・・・・・・・・・・・・

※表示される画像の色は、モニターやブラウザ等によって実際の商品と若干異なる場合がございます。

※モデル画像はサンプルを着用しています。

※生地寄り画像を正規の商品の色味に近づけております。


クラシックなコートにもダウンの暖かさを

100年以上不朽の形であるバルマカンコート。クラシックでモダンな雰囲気のあるでも、カポックの暖かさを感じていただけるようにしました。

高密度で織り上げた表地は耐久性と撥水、防風性に優れています。長く使えるタイムレスなデザインをお楽しみください。

大人の雰囲気のシルエット 膝下丈で縦長の印象でボタンを比翼仕立てにする事によりスマートな印象で大人の雰囲気を纏う一枚。

膝下丈で縦長の印象でボタンを比翼仕立てにする事によりスマートな印象で大人の雰囲気を纏う一枚。

Customer Reviews

Based on 4 reviews
100%
(4)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
m
m.
軽い

カポックノットさんをラジオで知ってからコンセプトに共感してし、ずっと気になっていて購入しました
思った通りに軽くて快適にです

欲を言えば、レディースとして右合わせの造りにしてあると着やすいこと、また、ポケットの手を入れる位置が私には高すぎること、内ポケットの奥行きがもう少し欲しいこと(手袋を入れておきたい)、肩周りの切替を少し肩から落としてもらえると見た目が柔らかく見えるかと思いました
重いウールのコートは着られなくなりました
ほかのアイテムも期待しています

匿名
絶対役立つ!

152cm43kgで5号sizeを着ることもありますが、Sサイズで丁度良かったです。
中に着るものを変えれば春先まで活躍しそうです。シンプルなデザインで仕事でもプライベートでも着られるので購入して良かったです。自宅で洗えるのもいいです。買っておいて損はないと思います。

匿名
薄いけど温かい

実物に触れずに購入したので気がかりでしたが、薄いですけど温かかったです!7.5度の日でも大丈夫でした。
私も163センチ、40キロ半ばですが、肩まわりが思ったよりも細身だと感じましたし、Mサイズでよかったです。

匿名
薄くて軽い!

当方、163㎝40㎏半ば、骨ストスプリングです。試着してMサイズ購入しました。(Sはちょっとタイトになってしまい皺が出ていた)
着丈はちょうど膝くらいになりました。
キャメルですが、くすみが少なめで黄色よりはオレンジ寄りのキャメルです。
イエローチェックのコートにも惹かれたのですが、冬は肩がこりやすいので軽さの面でこちらを購入しました。びっくりするくらい軽いです。
一日着用してみて思ったのが、程よい暖かさで着やすいということです。
機能性中綿が好きでシンサレートとサーモライトの中綿コートを持っていますが、室外ではかなり暖かいが電車などに乗ると暑すぎて脱ぐ、なんてこともありました。あと生地の影響もあるかと思いますが少し蒸れやすさもありました。
こちらのコートはスリムで薄く作ってある分、室内でも室外でも着やすい絶妙な保温性で電車でも店舗でもずっと着たままでいられます。
頻繁に気温の環境が変わるような生活ではピッタリのコートではないかなと思いました。

空気をまとうから、たった5mmでダウンの暖かさ

軽さの秘密はスペシャルな木の実「カポック」

カポックのワタはコットンの1/8 の軽さ、動物の毛皮や羽毛を使うことも、木を伐採する必要もないスペシャルな素材です。

軽量なのに、ダウンと同じ暖かさを実現

カポックは特殊な構造によって、湿気を吸い、熱を放出する「吸湿発熱」という機能があります。その機能はダウンに匹敵するため、木に実るダウンとも呼ばれています。

日本こだわりの糸を使い、絶妙なバランスを実現

日本のこだわりの糸。ナイロン1本とポリエステル4本からなる、割繊糸と呼ばれる特殊技術を採用。ナイロンだけでも、ポリエステルだけでも出せない、掛け合わせることで生まれる独特な膨らみ感。異素材の収縮差を上手く使いこなせるのは、日本ならではの後世に伝えたい糸技術。

最新の加工技術で実現したサステナブルな「エシカルダウンカポック」

カポックは木の実なので木を伐採することも、動物の羽毛をいただくこともありません。
しかし、その繊維は非常に短く、糸にすることが難しいことから、商品化はこれまで難航していました。長年かけて大手企業と共同開発したシートを使用しています。

「FARM TO FASHION」一緒に旅してみませんか?

カポック農園、加工工場、縫製工場の人たちで実際に働いている人たちの働いている姿を見ることができます。
カポックノットの服ができあがるまでを体験してみてください。