新しい技術が可能にしたシート

エシカルダウンカポック

Ethical Down Kapok

エシカルダウンカポック™

エシカルダウンカポック™️とは、カポックジャパンが開発する

カポックコットンをシート状に加工し

ダウンの代替品として使用できる素材です。

カポックの吸湿発熱の機能を残し、薄さと軽さを追求した

全く新しい素材です。

カポックの特徴

カポックの繊維の空洞と吸湿発熱

軽さの秘密でもある、繊維の空洞。 寒い時には、湿気を吸い、暖かく発熱します。暑い時には、湿気を放出し、涼しく快適にします。カポックの空気の層が、どんな時にも優しくあなたを包み込みます。


5mm

薄さの秘密

カポックは東南アジアに自生する植物で、コットンの1/8の軽さ、吸湿発熱という、機能性の高い素材です。しかし、その軽さと短さ故に、取り扱いが困難な素材であり、多くの同業者が商品化を諦めてきました。


カポックノットは、国内大手繊維メーカーとの研究開発の末、リサイクルポリエステルとの交織によりカポックをシートとして加工することに成功しました。

Kapok gallery

カポック

若いカポックの実。まだ青々としています。

9月になり収穫の季節。乾燥してくると、茶色になり、硬くなっていきます。

カポックの実を割ると、外に出るのを待っていたかのように、ふわっと広がり、空に舞い始めます。これがカポックコットンです。

カポックジャパンが契約しているカポック農園や加工工場には、スタッフ自らが足を運び、現地の状況やカポックの機能の良さを実感しています。

Variation of design

多様なデザインバリエーション

たった5mmでダウンの暖かさを実現したエシカルダウンカポック。コートやジャケット、羽織など、従来の羽毛ではできなかった多様なデザインバリエーションが可能になりました。

冬には手放せない着膨れのしないCITYシリーズ。たった5mmの薄さでダウンの暖かさを実現できたのたのは、高機能なカポックをシートに加工する技術が生まれたからこそ。

家の中でもカポックのふんわりとして暖かさを感じてほしいという思いから生まれた、HOMEシリーズを代表する羽織ジャケット。しなやかな肌触りで、ゆったりとした着心地が実現しました。

エシカルダウンカポックは非常に薄く扱いやすいため、アウター類だけではなく、ブランケットのように日用品にも応用可能です。カポック素材は水洗いも可能なので、ケアしやすいこともカポックの魅力です。