木の実でできた新素材カポック

たった5mmでダウンの暖かさ。

木の実でできた新素材カポック

たった5mmでダウンの暖かさ。

木の実できた薄く、軽く、暖かいKAPOK KNOT。

ご利用シーンに合わせてお選びください

ジャケットシリーズ

アウトドア

スポーツ

ベランピング

カジュアル

エアーライトジャケットは、まるで空気をまとっているように軽く、暖かい空気の層があなたを包み込みます。カジュアルでリラックスな着心地で、冬の定番になること間違いなしです。ポケット裏とフード裏が起毛素材を使用しているため、滑らかで心地よい肌触りでさらに気持ちも軽くなるはずです。

コートシリーズ

ビジネス

カジュアル

かっちり

ゆったり

カポックの強みである軽さと暖かさを存分に生かしたコートです。クラシックでモダンな雰囲気のあるバルマカンコートや、カジュアル感とクラシック感を湛えた、上品な存在感のあるチェスターコート、そしてクラウドファンディングで1,700万円以上の支援を集めたステンカラーコートなど、多様なシーンに合わせてお選びいただけます。

ホームシリーズ

ホーム

リラックス

アウトドア

カジュアル

家の中でも、ふんわりと軽いカポックの暖かさで身を包んでいただけるホームシリーズです。肌寒くて布団から出たくない朝のお供や、シャワーを浴びて温まった身体を湯冷めから守ってくれます。ご自宅にもカポックの暖かさをどうぞ。

木の実でできた薄く、軽く、暖かいKAPOK KNOT。

ご試着いただいてから購入することも可能です。

KAPOK KNOT3つの特徴

▲3度環境の中、着用1分後の状態。エアーライトジャケット着用。

新素材「カポック」たった5mmでダウンの暖かさを実現

ブランドの名前にもなっている、「カポック」。私たちは特殊な加工技術でカポックをシート状に加工し、中綿として使用しています。この新素材の特徴の一つは、軽さと暖かさ。


従来のダウンジャケットの重量は、約800g-1kg。

カポックノットのフードジャケットは、約500g。


従来のダウンより遥かに軽く、ペットボトル1本分の差があります。


サーモグラフを見れば分かるように、軽い素材ながらダウンと同じだけの暖かさをお届けします。

水をはじき、シワになりにくい特殊コーティングで傘の20倍の耐水圧

従来のダウンは雨や水に非常に弱く、濡れてしまうと1~2日乾かさなければ、羽毛がヘタってしまい、防寒能力が著しく低下してしまいます。


もちろんケアにも注意が必要で、洗濯を繰り返すと羽毛のヘタリが早くなり、暖かさを保てなくなってしまうことも。


しかしカポックノットのジャケットは特殊4層構造で雨がしみにくく、傘の20倍の耐水圧で水滴を弾くため、防寒能力を維持してくれます。


また、ケアも簡単で水洗いOK。旅先で汚れても安心です。

※撥水加工は一部商品に限ります。

水をはじき、シワになりにくい特殊コーティングで傘の20倍の耐水圧

従来のダウンは雨や水に非常に弱く、濡れてしまうと1~2日乾かさなければ、羽毛がヘタってしまい、防寒能力が著しく低下してしまいます。


もちろんケアにも注意が必要で、洗濯を繰り返すと羽毛のヘタリが早くなり、暖かさを保てなくなってしまうことも。


しかしカポックノットのジャケットは特殊4層構造で雨がしみにくく、傘の20倍の耐水圧で水滴を弾くため、防寒能力を維持してくれます。


また、ケアも簡単で水洗いOK。旅先で汚れても安心です。

※撥水加工は一部商品に限ります。

農園から洋服完成までを自社管理。

「Farm to Fashion」モデルで適正なコストパフォーマンスを実現。

カポックノットの商品は、カポック農園、カポック加工工場、縫製工場を経て、みなさまの手元に届くまで、代表自らが現地へ行き、直接契約をしています 。


従来の下請け、孫請けが慣例化したアパレル業界の分業制ではなく、カポックノット独自のサプライチェーンを構築しています。短期的なコストだけでの選択をせず、長期的に関わる人たちが幸せになる方向から目をそらさず選択をすることを約束します。


インドネシアのカポック農園やカポックの研究施設、カポックシートの開発、製品のデザイン、縫製工場に到るまで。誰がどのように考え、どのような形で関わりながら製品を作り上げているのかを把握し、自分たちの手でお客様へ届けます。

KAPOK KNOT 商品ラインナップ

エアーライトジャケット

メンズ

レディース

カポックダウンライトジャケット

メンズ

レディース

ステンカラーコート

メンズ


カポックダウンバルマカンコート

メンズ

レディース

カポックダウン羽織りジャケット

ユニセックス

デッドストックブランケット

ユニセックス

カポックダウンチェスターコート

ユニセックス

KAPOK KNOT を試着していただけます

日本橋ショールーム

カポックノットのすべての商品をお試しいただける期間限定のショールームを東京・日本橋に完全予約制でオープンしております。

・サイズや色味を確認したい。

・商品の背景を知りたい。

・新素材カポックを実際に触ってみたい。

そんなお客様は、ご予約の上、お越しください。

営業時間/アクセスについて


営業時間: 13:00-17:30 (17:00最終入場)

営業日: 金曜日・土曜日・日曜日

住所: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-7 GROWND Nihombashi 2F

※三越駅A3出口から徒歩1分


安心してご滞在いただけるよう、感染予防に努めており、店内の共用物品の消毒や、手指消毒を徹底し、マスクを着用したスタッフがご案内いたします。

また、お客様に入店時のマスク着用やアルコール消毒のご協力をお願いしております。ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますと幸いです。

新素材カポックの魅力

▲木になっているカポックの様子

長年の研究成果の末に実現した新素材「カポック」

私たちのブランド、KAPOK KNOT(カポックノット)は、世界一を目指すカポック専業のブランドです。


その名前の通り、カポックという植物由来の天然の綿を使用しています。カポックとは、主に東南アジアに自生しており、日本でも観葉植物として扱われています。


カポックの生成する綿は、高機能かつエコという特性は非常に注目されていましたが、その繊維の短さから糸にすることが難しく、各社の商品化はこれまで難航していました。


そのため、救命胴衣の詰め物や、クッションなど、限られた用途のみで使用されてきました。


今回、長年かけて大手企業と共同開発を続け、ようやく生まれたエシカルダウンカポック™というシート(特許申請中)を使用しています。

コットンの約8分の1の軽さ

エシカルダウンカポック™はとにかく軽くて暖かいのが特徴。


カポック繊維は中が空洞(中空)になっており、コットンの1/8の軽さと言われています。

暖かく、温もりを感じる木になるダウン「カポック」

カポックは植物由来のため、化学繊維のポリエステルとは違い「呼吸」をします。


湿気を吸って暖かくなる吸湿発熱という機能を持っており、軽さと暖かさの両立を実現しています。カポックはこれらの特徴から、「木に実るダウン」や「ホワイトシルクコットン」とも呼ばれています。


このカポックをリサイクルのポリエステルと混ぜてシート状にしたものが、エシカルダウンカポック™です。

エコで優しい。一緒に考える地球の未来

カポックコットンはカポックの木の実からとれる綿のことを指します。植物由来ですが、木そのものを使用するわけではないので、森林伐採の必要がありません。


カポックの需要が増えれば増えるほど、東南アジアでの雇用創出や緑化、さらには森林保全のサイクルが生まれることになります。


また、従来のダウンは水鳥の羽が使用されていました。一説には、1つのダウンジャケットには約30羽分の羽毛が使われているともいわれています。


羽毛の採取方法にもいくつかありますが、最近では、動物愛護の観点から、生きた水鳥から剥ぎ取るライブハンドピックは禁止されている国もありますが、ライブハンドピッキング法は質の良い羽毛を採取できる方法としても知られています。


明確にハンドピッキングではない方法を採用している企業もありますが、採取方法を表明していない企業もあるのです。カポックノットの商品で使用するカポックは木の実由来ですから、その事実に心を痛める必要はありません。

10秒でわかるカポックが解決する課題

KAPOK KNOTへの応援コメント

軽くて薄いのに暖かい。言葉では伝わりにくいけど、体験すると感動するレベル。カラダは正直で、ついつい他よりKAPOK KNOTのアウターを選んでしまう。しかもサスティナブル志向。そりゃ応援したくなる。

木村祥一郎

木村石鹸代表取締役社長

機能とデザイン、そして環境配慮。それらのバランスをとりながら、全てを満たす魅力的なプロダクトを実現した「カポックノット」は、僕が心からリスペクトするD2Cブランドの一つです。

河野貴伸

株式会社フラクタCEO

カポックノットを着ることで、サステナブルな地球環境を一緒に創らせてもらっているような気持ちです。ストーリーがあるだけなく、実際にあったかくてスタイリッシュなカポックノットが広がっている社会を想像し、ワクワクしています。

宮崎真理子

認定NPO法人フローレンス理事

コンセプトやストーリーが興味深く、だから、正直言って着心地はある程度我慢しようと覚悟していました。ところが,実際にて着てみて、それは見事に裏切られました。とにかく軽い、温かい、着心地も抜群で、商品として高い完成度と価値を体感しました。今後どれだけ多くの人に受け入れられるか、楽しみでしかありません。

小杉俊哉

大学教授/組織・人材開発コンサルタント

着た瞬間、フワッと軽くて驚きました。木の実でできたコートと聞いて、更に驚きました。カポックノットは、機能性と時代性の両面で私達をリードする挑戦的なブランドです。

黒瀬淳一

株式会社StoreHero代表取締役CEO

おしゃれで、あったかいだけじゃない。
KAPOK KNOTを纏うと、「自分の選択が世の中を良くする」ことに繋がっているんだと思えて、背筋が伸びます。これからもKAPOK KNOTを通してそういった思想が広がること、応援しています。

矢内加奈子

株式会社マクアケ執行役員/戦略広報本部長

コットンの約8分の1の軽さ

エシカルダウンカポック™はとにかく軽くて暖かいのが特徴。


カポック繊維は中が空洞(中空)になっており、コットンの1/8の軽さと言われています。

エコで優しい。一緒に考える地球の未来

カポックコットンはカポックの木の実からとれる綿のことを指します。植物由来ですが、木そのものを使用するわけではないので、森林伐採の必要がありません。


カポックの需要が増えれば増えるほど、東南アジアでの雇用創出や緑化、さらには森林保全のサイクルが生まれることになります。


また、従来のダウンは水鳥の羽が使用されていました。一説には、1つのダウンジャケットには約30羽分の羽毛が使われているともいわれています。


羽毛の採取方法にもいくつかありますが、最近では、動物愛護の観点から、生きた水鳥から剥ぎ取るライブハンドピックは禁止されている国もありますが、ライブハンドピッキング法は質の良い羽毛を採取できる方法としても知られています。


明確にハンドピッキングではない方法を採用している企業もありますが、採取方法を表明していない企業もあるのです。カポックノットの商品で使用するカポックは木の実由来ですから、その事実に心を痛める必要はありません。

テレビ・新聞・ネットで反響続々。メディア掲載多数。

TBS「あさチャン!」

TBS系列 朝の情報番組「あさチャン!」にKAPOK KNOTが出演

1月22日放送「あさチャン!」のSDGs特集内で取り上げていただきました。劇団EXILE所属の俳優・鈴木伸之さんをショールームにお迎えし撮影。弊社代表のインタビューも放送されました。

日本経済新聞

カポックノット 植物由来、軽く薄いダウンとして日経新聞に掲載

日本経済新聞夕刊において中野香織氏の連載による『#モードは語る』にカポックノットをご紹介いただきました。日本橋ショールームでの様子も掲載いただいています。

フジテレビ「Live News イット!」

「環境を守る“サステナブル服”」として取り上げていただきました

フジテレビおよびFNN系列各局ニュース番組「Live News イット!」に、日本発サステナブルファッションブランドとして放送いただきました。スペシャルキャスター松丸亮吾に試着いただいています。

VOGUE

WWD

ELLE

FINE

TABI LABO

ELEMINIST

KAPOK KNOTを通じて自分の幸せと同じように、誰かの幸せを大切にできる世界観を作りたい

初めましてカポックノット創業者の深井喜翔です。
老舗アパレル企業の4代目として、また繊維業界に身を置くことで、アパレル業界の大量生産・大量廃棄という負のシステム、そしてそのシステムが生み出す弊害を目の当たりにしてきました。
そんな中、カポックと出会い、「これこそが自分が人生を懸けて取り組むべき素材である」という感覚を持ちました。
「消費者」「生産者」「環境」の3つの視点に立ち、製品ができてから届くまでに関わる全ての人たちに寄り添ったものづくりをしていきます。

KAPOK KNOT 商品ラインナップ

エアーライトジャケット

メンズ

レディース

カポックダウンライトジャケット

メンズ

レディース

ステンカラーコート

メンズ


カポックダウンバルマカンコート

メンズ

レディース

カポックダウン羽織りジャケット

ユニセックス

デッドストックブランケット

ユニセックス

カポックダウンチェスターコート

ユニセックス

木の実でできた薄く、軽く、暖かいKAPOK KNOT。

ご試着いただいてから購入することも可能です。

-->
x