ストーリーのあるサステナブルブランドが集まるPOPUPイベント「KAPOK marche」 開催!

KAPOK KNOTがセレクトした、ストーリーがありサステナブルなブランドが集まるPOPUP イベントを開催決定!

ストーリーや想いあるモノに出会い、大切な思い出を作るような体験を。

2022年3月3日(木)~2022年3月27日(日)にKAPOK KNOTショールームにて、開催いたします。

Concept

人に歴史があるように、モノが出来上がるまでにもストーリーがある。


手に取ってくれた人を気遣う機能性

細部にまでこだわった美しいデザイン

次の世代を思うサステナビリティ


カポックが象徴する三要素を諦めない、

作り手たちの愛が詰まったブランドが集いました。


普段使いにも、大切な人やご自身への贈り物にもぴったりです。

語りたくなるストーリーをもつ素敵な商品たちとこころよい暮らしをお届けします。


KAPOK marcheについて

  • [開催期間] 2022年3月3日(木)~3月27日(日)※月~水は定休日のためお休み
  • [開催場所] 日本橋ショールーム「Farm to Fashion Base」
  • [住所] 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目10-1 宮永ビル 1F
  • ※三越前駅A1出口から徒歩2分 
  • [営業時間] 12時30分~17時30分
  • [お願い] ご購入いただいた製品はその場でお渡しとなります。お持ち帰りいただくマイバックをご持参ください。ぜひサステナブルなアクションにご協力ください。


話題の新素材カポックに触れられる!

KAPOK KNOTのブランドの由来にもなっている、"木になるダウン"「カポック」を店頭に展示。実際に、カポックの綿に触れて体感いただけます。


綿の軽さに驚いてください!

KAPOK marche出店ブランド紹介

E.(MOTHER HOUSE)

E.(イードット)は、「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を理念に掲げるマザーハウスのアパレルブランドです。2019年にはじまり、インドの自社工房で、デザイナー・山口絵理子のクリエイションと手紡ぎ手織りの生地・カディを活かした洋服をつくり、お届けしています。2021年にはKAPOK KNOTとコラボレーションし、カディとカポックをつかったぬいぐるみ“KANKAN”を発売しました。

EIJI

「人生で最高の一枚を。」をコンセプトに、希少なオーガニックコットンであるアルティメイトピマを100%使い、100年近い大阪の繊維技術の粋を集めた、徹底的に着心地にこだわったTシャツです。


手間暇を惜しまず繊細な素材がもつなめらかな柔らかさを肌で感じてもらえるように仕上げました。オリジナルで糸から作り、すべての工程を大阪で行い、作り手の顔が見える、責任と誇りの詰ったTシャツです。


EIJIのTシャツは買って終わりではありません。

長く愛用してもらうために、首のよれや、裾、襟のほつれなどは生涯無料でお直しを行っています。どんなときでも身につけていたい、身体の一部となるような、新しいライフスタイルとしてのTシャツを体感してください。新しいライフスタイルとしてのTシャツを体感してください。

going plus

ビジネスもプライベートもアクティブに自分らしく生きていく。ペットボトルか ら生まれ変わった再生ポリエステルを100%使用した機能性、着心地も最高級な サスティナブルセットアップスーツが誕生!

going plus は、ビジネスパーソンの多様なライフスタイルに合った、今までには ない新しいビジネスウェア【ペットボトルから生まれ変わったセットアップスー ツ】を開発し、毎日のファッションを通じて新しいライフスタイルを応援したい と考えています。

SENN

「SENN」は、“Less is beauty”の思想を軸に、エッセンシャルなものづくりと五感を研ぎ澄ます体験を提供するライフスタイルブランドです。肌本来の美しさを引き出す”減らす美容”の考えに基づいたスキンケアプロダクトを主軸として、二十四節気のプレイリスト配信や瞑想のワークショップなど、自分の心や感情に向きあう”余白を生ける”きっかけを提供しています。

ZEROWASTE LIVING

ごみゼロ=ゼロウェイストな選択で、地球に寄り添う暮らしの道具店。古くから愛されてきた自然の恵みを活かし、今の暮らしにフィットする便利で長持ちする暮らしの道具たちを厳選して扱っています。プラスチックフリーで使い終わったら土地に還る道具を選ぶことは、生産者・消費者・私たちが暮らす土地のすべてに優しい選択です。

SOMALI

天然素材の優しさと石けん職人のこだわりが詰まった、あなたのくらしに寄り添うハウスケア&ボディケアブランドです。

SOMALI = そざいのかたまり。

必要最小限の素材のみを使用し、必要のないものは入れない。

使う素材は小さなお子さんにも安心して使え、環境への負荷も少ないものばかりです。

ロゴの「I」が左側に傾いているのも、人や生活に寄り添うという意味が込められています。


Plasticity

雨が降れば街中に捨てられる傘が溢れる。日本では1年間で消費されるビニール傘の大多数の8,000万本の傘が廃棄されていると言われています。分解のしにくさからリサイクルが難しく、多くが埋め立て処理や焼却処分されています。「PLASTIC」の問題を抱える「CITY」 にフォーカスを当て、今後解決されるべき環境問題が近い将来に解決されるという思いを込めて「10年後になくなるべきブランド」を宣言しています。

HERALBONY

HERALBONYは、株式会社ヘラルボニーが展開する、日本全国の主に知的障害のあるアーティストが描いた作品をプロダクトとして世の中に送り届けるアートライフスタイルブランドです。 

福祉を起点に新たな文化の創造を目指しています。

LOVST TOKYO

「LOVST TOKYO」は、廃棄リンゴから生まれた「アップルレザー」を始め、植物由来のレザーアイテムを展開するライフスタイルブランドです。フルーツや野菜のアップサイクリングから始まる、巡りの良い暮らしを届けていきます。


また、ブランド名には、「愛(LOve)を持ってヴィーガン/多様性(Vegan/Variety)な考え方を一番(1ST)に尊重できる文化をTOKYO(東京)から発信していく」というメッセージを込めています。

YURI SATO

「心も環境も大切に、持続可能なワタシを愛する。」をコンセプトにNYで生まれたエシカルジュエリーブランドです。 ジュエリーの輝きの裏には、今も児童労働や労働者摂取、紛争鉱物や健康被害など色々な問題が潜んでいます。YURISATOでは都市鉱山素材を活用した再利用ゴールド、シルバー、ダイヤモンドなどをもとに、今ある資源を循環させるものづくりをしています。 経済的な豊かさや社会的正しさを追い求めるあまり、本当に大切なものを見失いがちの現代社会。 自分の価値観を尊重し、自分を愛す、そんなメッセージをデザインに込めています。

KAPOK KNOT

KAPOK KNOTはKAPOK marche期間中、「掘り出し物展」として、「幻の試作アイテム」を10着限定で発売します。

今期の新作の色違いや、商品の構想過程で生まれた試作品など、すべて1点ものとなります。

商品化されなかった試作品は処分されることが多いですが、製品として問題なく着用できるため、出品することにしました。

Q&A

Q. KAPOK KNOTの製品もショールームで見れますか?

A. ご覧いただけます。KAPOK marcheの期間中も同会場にて通常通りカポックノットのショールーム営業もしております。30分の予約制となっておりますので、こちらのリンクよりご予約いただけます。

Q. Kapok marcheに来場する場合、予約は必要ですか?

A. 予約は必要ありません。お気軽にご来店ください。また、同会場にてKAPOK KNOTのショールーム営業もございますが、こちらは予約制となっておりますので、KAPOK KNOTの製品もご覧いただきたい方は、こちらのリンクよりご予約ください。

Q. Kapok marcheで購入した製品は、その場で持って帰れますか?

A. 基本的にご購入いただいた出店ブランドの製品はその場でお渡しとなります。マイバックのご持参にぜひご協力ください。また、同会場にて営業している

KAPOK KNOTのショールームで購入いただいたKAPOK KNOTの製品に限りましては、配送でのお渡しとなります。ご了承ください。

Q. 駐車場はありますか?

A. 提携しているパーキングはございません。会場の目の前にコインパーキングがございますので、そちらをご利用ください。

x