天候不良の影響により、一部地域で配送遅延が発生しております。詳細はこちら

11月8日は『いいパートナーシップの日』

11月8日は『いいパートナーシップの日』

自分らしくあるために日々向き合ってくれる存在、家族、恋人、仕事仲間、ペットをはじめとする、あらゆるパートナーに感謝の気持ちを伝える記念日を制定しました。

KAPOK KNOTは、“Blur the line”をコンセプトに、都市と自然、生産者と消費者、旧さと新しさなど、さまざまな境界線を曖昧にし、両者の良さを取り入れたものづくりで「こころよい暮らし」を提案しています。


KAPOK KNOTが考えるこころよさは、ものづくりの領域のみに留まりません。多様な性のあり方や、人と人、人と動物の関係性など、両者の良さを尊重しあい共存することが豊かさであり、現代の「こころよい暮らし」には不可欠であると考えています。さまざまなパートナーシップを祝うきっかけを提案するためにこの記念日を提唱しました


記念日の制定を記念して、2022年11月8日(火)から「いいパートナーシップ」のあり方を考えるキャンペーンを実施いたします。家族、恋人、仕事仲間、ペットなどさまざまな形のパートナーシップに迫るインタビュー企画や、SNSや店舗にて参加型企画を行います。


「いいパートナーシップの日」特別企画:

インタビュー記事配信

2022年11月8日(火)より、「いいパートナーシップ」をテーマにしたインタビュー記事を公開いたします。パートナーとともに自分らしい生き方を実践する3名へのインタビューを通じて、「こころよい暮らし」を送るヒントを探ります。

<TAOさん プロフィール>

14歳でモデルデビュー。2006年からパリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨークで活動し、2013年にはハリウッドで女優デビューを果たす。国内外で役者として活動しながら、2020年に夫のテンジン・ワイルドさんとともに、ファッションブランド ABODE OF SNOW(アボウド オブ スノー)を設立。テンジンさんのルーツであるチベットと、TAOさんのルーツである日本の伝統を組み合わせたアイテムを手がけている。環境負荷と動物搾取に配慮することをブランドポリシーとし、売り上げの一部をヒマラヤ山脈の人々の白内障治療のために寄付している。

11月16日(水)

長谷川エレナ朋美さん、保護犬たち 

「人と動物のパートナーシップ」

<長谷川エレナ朋美さん プロフィール>

株式会社LUMIERE代表/作家。心と体の健康と美容、自由でクリエイティブな生き方やライフスタイルを、葉山の海辺より世界に発信。世界中を旅しながら、インスピレーションやアイデアを届けるメッセンジャー。自分と向き合う学校ビューティーライフアカデミー®︎主宰、自分自身のお片付けメソッド セルフリトリート®︎考案者、Well-beingをテーマとしたオンラインショップ・オンラインサロンの運営、わんわんクリーン隊のビーチクリーンイベントを定期開催。その他、エシカル関連事業の展開。日本と海外で14冊の本を出版。

撮影:たかはしじゅんいち

11月23日(水)

藥師 実芳さん、NPO経営パートナー

「仕事仲間とのパートナーシップ」

<藥師 実芳さん プロフィール>

認定NPO法人ReBit代表理事/社会福祉士。自身もトランスジェンダーであることから、LGBTQを含めた全ての子どもがありのままで大人になれる社会を目指し、20歳でReBitを設立。行政/学校/企業等でLGBTQやダイバーシティに関する研修実施、LGBTQへキャリア支援提供、国内最大級のダイバーシティに関するキャリアフォーラムの開催や、日本初LGBTQフレンドリーな就労移行支援事業所(福祉サービス)を開所。世田谷区、新宿をはじめ行政で検討委員を務める。ダボス会議が選ぶ世界の若手リーダー、グローバル・シェーパーズ・コミュニティ選出、オバマ財団が選ぶアジア・パシフィックのリーダー選出。共著に「LGBTってなんだろう?」「トランスジェンダーと職場環境ハンドブック」等がある。

「いいパートナーシップの日」特別企画:

MIYASHITA PARK STORE限定で関連団体への寄付を実施中

「いいパートナーシップの日」に合わせて、MIYASHITA PARK STOREではお買い上げいただいた商品に合わせて、「いいパートナーシップ」にちなんだ団体への寄付を実施しています。様々なパートナーシップのあり方を考え、促進する活動が広まるきっかけになればと考えています。

Donation outline

<期間>

2022 11/23(wed.)〜終了時期未定

お買い上げ金額のうち「いいパートナー」にちなんで「1,180円」を関連団体に寄付します。

(*Fumi Nikaido × KAPOK KNOTは対象外です)

寄付先団体のご紹介

「動物と人間のパートナーシップ」と向き合う

一般財団法人 犬猫生活福祉財団

群馬県前橋市で犬猫のシェルターや不妊去勢手術専門病院を運営し、全国へ展開していくことで日本の動物福祉向上を目指して活動しています。助成金やボランティアサイトの運営など、他団体をサポートする活動も行っています。日本の犬猫たちに「生まれてきてよかったね」と言える社会を目指しています。

Honey’s Farm Sanctuary

「たくさんの子は助けてあげられない..でも、助けた子の一生は変えられる!」最後の最後に出荷される乳牛や母豚、奇形や著しい成長不良で淘汰される子、虐待や飼育放棄状態にある子。彼らの治療やケア、リハビリを施しながら最期の時まで穏やかに過ごさせてあげる『どうぶつを守るための聖域』です。期の時まで穏やかに過ごさせてあげる『どうぶつを守るための聖域』です。

Foster Salon.japan

動物の「命」が簡単に処分されてしまう問題に心を痛め、ボランティア活動をするトリミングサロンが増えています。そんなサロンが少しでも多く普及し、活動をより知って欲しいという思いで、「フォスターサロン」を立ち上げました。最終目的は、「処分されたり、捨てられる命がなくなること」です。 

「自分らしさ」と向き合う

特定非営利活動法人ReBit

LGBTQ含めた子ども・若者特有の困難解消と、多様性を包摂する社会風土の醸成を通じ、全ての子ども・若者がありのままで大人になれる社会の実現を目指す認定NPO法人です。学校・行政・企業でLGBTQやダイバーシティに関する研修、教材作成、LGBTQの就活生らのキャリア支援を行っています。

「インドネシア」と向き合う

インドネシアのカポック農園/加工工場

カポックの原産国インドネシア。KAPOK KNOTは、現地でカポックを育て収穫する農園、カポックの実から綿を取り出し加工する工場と直接契約をし、ともにものづくりを進めています。カポック産業に従事する方々がこころよく働けるよう、労働環境改善や生活に必要な物資の支給を行う資金として寄付金を活用いたします。

x