コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

ポンチョコート-Unisex

セール価格$440.53
在庫あり
サイズ(JP):
色:オリーブ

街とアウトドアを横断する新しいライフスタイルを

トレンチコートの要素を取り入れた、マルチ天候型のポンチョコート。カポックダウンの軽やかさをいかし、暖かさはキープしつつも、スタイリッシュなポンチョスタイルに仕上げました。サイドについたボタンでスリット丈や横幅のボリュームを調整でき、フードも取り外し可能、とフレキシビリティ溢れるデザインとなっています。防水・防汚機能もついており、都市はもちろん、アウトドアでも着用いただけるコートです。ネイビー、オリーブ、グレージュの3色展開。

女性モデル着用サイズ : オリーブ, M


  • 防風(文字入り)
  • 撥水
  • 吸湿発熱(文字入り)
  • 植物性由来
  • アニマルフリー(文字入り
  • ダウンの暖かさ(文字入り)
  • 水洗い可能(文字入り)
ポンチョコート-Unisex
ポンチョコート-Unisex セール価格$440.53

フードが取り外し可能で様々なシーンに対応

ファスナーで簡単にフードが取り外しでき、シーン合わせてスタイリングの幅が広がる一枚。フォーマルな時にはフードを外したり、アウトドアではフードを付けて突然の雨からあなたを守ります。

水をはじき、シワになりにくい。

高密度な撥水機能で雨の日も気軽に着用できる。

Customer Reviews

Based on 14 reviews
71%
(10)
21%
(3)
7%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
匿名
★★★★

私のファーストカポックがこのコートです。
世に出回っているベージュは茶色がかっていますが、これは色は明るいグレージュで良かったです。
裾に隙間のあるデザインなのが気になりましたが、かわいくて、あったかいです。
難点は、かさばるので脱いだ時に置き場所に困ることです。

S
SASA
ふんわり

素敵なデザインに一目惚れして、グレージュのSサイズを購入しました。
生地がたっぷりなデザインなのに、思っていたより軽やかで、ふんわりでした。
厚みのあるセーターや、どんなデザインの服でも脇がキツくならずに着ることができます。
首まわりも閉じると、とても暖かいですが、裾の脇が空いているので風が入ります。
ファスナー、ボタンなどでしっかり閉じることができるともっといいなと思いました。
オシャレで素敵なだけでなく、重さで疲れることがないので嬉しいです。

いづみ 増川
自然体になれる

とにかく軽く、空気を纏っているようで気持ちが良い。
万物の命を尊重しているので、どんな動物の命も奪わず痛めていないことが何より心地よく、カポックの綿のエネルギーも弾力も心地よく、サイドの風を通すデザインが斬新。

みか
どこにもない可愛さ

とっても気になるデザインだったのですが、サイズ感に不安があってネットでの購入に踏み切れずにいましたが、運よく梅田阪急に期間限定のポップアップショップが! 早速伺って試着しました。Sでもいけたけど袖廻りが少しきついし短いかな、と思いMサイズに。 カラーも当初はオリーブを予定してましたが、試着してみるとネイビーの方がしっくりきて、ネイビーのMを購入しました。ホント試着できてよかったです。これから寒くなるのが楽しみです。

匿名
どこにもないレベル高いコート!

最近特に環境負荷や生産の観点から服選びをしていて、こちらのお店を知りました。このポンチョコートはデザインが可愛いし機能も本当に考えられていて、さらに着てみて驚く軽さと暖かさ! モスグリーンのカラーも程よい明るさでおしゃれ感あります。とても気に入りました。ちょっと奮発で自身の誕プレに購入しました。

空気をまとうから、たった5mmでダウンの暖かさ

軽さの秘密はスペシャルな木の実「カポック」

カポックのワタはコットンの1/8 の軽さ、動物の毛皮や羽毛を使うことも、木を伐採する必要もないスペシャルな素材です。

軽量なのに、ダウンと同じ暖かさを実現

カポックは特殊な構造によって、湿気を吸い、熱を放出する「吸湿発熱」という機能があります。その機能はダウンに匹敵するため、木に実るダウンとも呼ばれています。

日本こだわりの糸を使い、絶妙なバランスを実現

日本のこだわりの糸。ナイロン1本とポリエステル4本からなる、割繊糸と呼ばれる特殊技術を採用。ナイロンだけでも、ポリエステルだけでも出せない、掛け合わせることで生まれる独特な膨らみ感。異素材の収縮差を上手く使いこなせるのは、日本ならではの後世に伝えたい糸技術。

最新の加工技術で実現したサステナブルな「エシカルダウンカポック」

カポックは木の実なので木を伐採することも、動物の羽毛をいただくこともありません。
しかし、その繊維は非常に短く、糸にすることが難しいことから、商品化はこれまで難航していました。長年かけて大手企業と共同開発したシートを使用しています。

「FARM TO FASHION」一緒に旅してみませんか?

カポック農園、加工工場、縫製工場の人たちで実際に働いている人たちの働いている姿を見ることができます。
カポックノットの服ができあがるまでを体験してみてください。