Skip to content

Cart

Your cart is empty

ウエストマークパーカーコート-Women

Sale price$338.43
Only 3 units left
サイズ(JP):
色:

空気をまとう軽さで、街でも旅先でもここちよく

カポックダウンを使用したウエストベルトが付いた細見えするシルエットのフードコート。軽量だがダウンと同じ暖かさがあり、程よい光沢感のある上品な生地なのでかっちりにもカジュアルにもなる1着。

旅行のためにスーツケースに入れても場所を取らないように、ダウンと同じ暖かさだがコンパクトなデザインにしている。

高密度に織り上げた生地を使用し、風にも強く、これさえ持っていれば安心な暖かさ。

ベージュ:Mサイズ

ウィメンズモデル:158cm(屋外) 

  • 防風(文字入り)
  • 撥水
  • 吸湿発熱(文字入り)
  • 植物性由来
  • アニマルフリー(文字入り
  • ダウンの暖かさ(文字入り)
  • 水洗い可能(文字入り)
ウエストマークパーカーコート-Women
ウエストマークパーカーコート-Women Sale price$338.43

旅先へ気軽に持って、ダウン暖かさ

旅にこの1着を持っていけば、心地よく過ごせるように、コンパクトだけど、ダウンの暖かさを持つ1着。

Customer Reviews

Based on 9 reviews
78%
(7)
11%
(1)
11%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
n
niko25boo
ダウンストールとペアで使っています

キャメルのSサイズをお迎えしました。
HERALBONYとのコラボレーションアイテムのダウンストール「風のロンド」に合うコートを探していて、これだ!と一目惚れしました。
雪の日も、撥水性があり、助かっています。

Y
YUKI YAMAMOTO
とっても暖かいです✨✨☺️

まず、北海道の寒さでもバッチリ暖かかったです!風が吹いても全然寒くなく嬉しかったです♪大事に使います✨☺️

七恵 玉山
正直な着てみた感想

思ったほど生地が薄くなく、冬場の防寒対策にはいいと思います。デザインもおしゃれで素敵だと思います。身長150センチでLサイズを買いました。私の場合少し体格が太めなので。

3
385
暖かい

身長166cm、52kgの体型でLを購入しました。ネイビーは黒に近い感じです。スーツの上に着ても袖周り・腰回りがキツくありませんでした。また、フードの取り外しができること、防風性能がよいこと、ウエストマークしてもしなくてもシルエットがよいこと、袖の長さも丁度よく、購入して良かったです。

匿名
濃いネイビー

一瞬黒に見えそうな濃いネイビーです。
フードはスナップでとりはずしできます。同じスナップがファスナーにそってついていてとりあえず前を閉じたいときに便利です。157センチ50キロで腕が長くいつも袖が足りないのと分厚いセーターを着たときにアームホールがきつくなるのでLにしました。ウエストをベルトでしめるとシルエット広がらず風も入らずよいです。ベルトにゴムがシャーリングで入っていてとめないときにもだらしなく落ちなくていい工夫だと思いました。
ロングコートなので軽いとはいえそれなりに重さがありますがバックルが薄く作ってあり軽さは追及してあります。シンダウンコートよりすっきりした印象で着れそうです。

空気をまとうから、たった5mmでダウンの暖かさ

軽さの秘密はスペシャルな木の実「カポック」

カポックのワタはコットンの1/8 の軽さ、動物の毛皮や羽毛を使うことも、木を伐採する必要もないスペシャルな素材です。

軽量なのに、ダウンと同じ暖かさを実現

カポックは特殊な構造によって、湿気を吸い、熱を放出する「吸湿発熱」という機能があります。その機能はダウンに匹敵するため、木に実るダウンとも呼ばれています。

日本こだわりの糸を使い、絶妙なバランスを実現

日本のこだわりの糸。ナイロン1本とポリエステル4本からなる、割繊糸と呼ばれる特殊技術を採用。ナイロンだけでも、ポリエステルだけでも出せない、掛け合わせることで生まれる独特な膨らみ感。異素材の収縮差を上手く使いこなせるのは、日本ならではの後世に伝えたい糸技術。

最新の加工技術で実現したサステナブルな「エシカルダウンカポック」

カポックは木の実なので木を伐採することも、動物の羽毛をいただくこともありません。
しかし、その繊維は非常に短く、糸にすることが難しいことから、商品化はこれまで難航していました。長年かけて大手企業と共同開発したシートを使用しています。

「FARM TO FASHION」一緒に旅してみませんか?

カポック農園、加工工場、縫製工場の人たちで実際に働いている人たちの働いている姿を見ることができます。
カポックノットの服ができあがるまでを体験してみてください。