オーガニックコットンとは?持続可能で環境に良い理由

皆さんは、オーガニックコットンを知っていますか?
オーガニックコットンは、健康や環境に優しいコットンとして注目されています。
最近では、オーガニックコットンを使用した商品も増えてきました。


具体的にはどのようなものか、気になるところです。そこで今回は、オーガニックコットンをご紹介します。他にも通常の綿との違いや、知られざる素材「カポック」についても知ることができます。ぜひ、チェックしてみてください。


オーガニックコットンとは

オーガニックコットンとは、栽培期間中に農薬や化学肥料を使わずに育てられた綿花のことです。そして、労働の環境や児童労働など、働く人たちにも配慮して作られている綿花というのもオーガニックコットンでは、大切なポイントです。オーガニックコットンの特性は、弾力のある繊維と優しい肌触りです。しかし、コットン素材は共通して肌触りが良く、オーガニックコットンに限るものではありません。現在、各国でオーガニックコットンを制定する基準があります。また認証マークもあり、私たちが購入するときの目印となっています。2~3年以上、化学薬剤を使わなかった畑で栽培されたものという基準もあります。


オーガニックコットンと通常の綿の違い

オーガニックコットンと通常の綿は、どちらも綿であることに変わりはありません。収穫され加工したものを判別することは不可能です。しかし、作られる過程に大きな違いがあります。ここでは、オーガニックコットンと通常の綿の栽培方法や収穫方法、生産過程の違いについてご紹介します。


栽培方法の違い

・通常の綿

通常の綿を栽培する際には、種に防虫剤をつけます。そして、雑草を除去するために除草剤、害虫を駆除するために殺虫剤を散布します。

・オーガニックコットン

オーガニックコットンを栽培する際には、農薬や化学肥料は一切、使用しません。そのため、雑草は手作業で除去しています。また、害虫の嫌う植物のエキスをまいたり、害虫を食べる益虫の力を借りるなど古来の方法で害虫対策を行います。


収穫方法の違い

・通常の綿

収穫の時期になると、枯葉剤を使用し葉や茎を枯らして機械で綿を刈ります。一度に大量の綿を収穫します。

・オーガニックコットン

茶摘みと同じように、収穫できる状態のものを目で見分けます。日数をかけて丁寧に、手作業で綿を摘んでいきます。


生産過程の違い

・通常の綿

通常の綿を加工する際には、色染めを行いやすくするため漂白を行います。また、繊維を扱いやすくするために、様々な化学処理が施されます。

・オーガニックコットン

栽培や収穫をする時と同じく、化学薬剤は使用しません。基本的には、色染めはされず茶色や白など自然色を活かした製品が作られます。

オーガニックコットンを作るには、多くの手間暇がかかります。通常の綿の方が、効率的に作れて良いのではと思う方も多いのではないでしょうか。オーガニックコットンを選択する理由が気になります。そこで続いては、通常の綿による私たちへの被害について注目してみましょう。


通常の綿花と人々の被害

通常の綿花を作る際には、農薬や肥料など大量の化学薬剤が使用されます。1990年代では、世界の農薬や殺虫剤などの約20%が、綿花の栽培に使われていたとの記録もあります。化学薬剤が与える健康被害や、環境への影響について見ていきましょう。

農薬による健康被害

種類によって差はあるものの、農薬を触ったり吸い込んだりすると健康に影響が出ることが分かっています。コットン製品には、農薬の残留はほとんどありません。しかし、コットンを製造する過程で大量の農薬が使われます。その他にも収穫時には枯葉剤、加工時には様々な化学薬剤が使用されているのが事実です。化学薬剤には規制が設けられていますが、コットンの製造に関わる人たちの健康への影響が心配されます。

環境への影響

化学肥料は、土壌から溶けだし地下水を汚染します。また化学肥料から出る窒素も、地球温暖化の原因の1つです。

最後に、コットンに代わる素材のカポックについてご紹介します。

 

コットンより優れているカポックとは

カポックとは、東南アジアや熱帯に生息する木のことです。この木にできる実の中には綿が入っており、カポック繊維と呼ばれています。カポック繊維は、撥水性の良さと軽さが特徴の高機能な素材です。コットンと比べると、カポックの重さはおよそ1/8。

カポックを栽培するには、農薬や化学肥料を使う必要はなく、実から綿が採れるため樹木を伐採することもありません。糸に加工しずらいという難点はあるものの、エコロジーな素材として期待されています。

 カポックノットを詳しくチェック

オーガニックコットンやカポック製品を試してみよう!

今回は、オーガニックコットンからカポックまで幅広くご紹介しました。地球環境や製造する人達へ配慮することは、私たちがこれからも豊かに暮らしていくために大切な事です。オーガニックコットンや、地球環境にやさしい素材の製品を選ぶことで持続可能な社会の実現に近づきます。ぜひ、オーガニックコットンやカポック製品を試してみてください。

 

 

編集後記

最後まで読んでくださりありがとうございます。
最近は、オーガニックコットン製品が手に入りやすくなりましたね。
生産背景を知ると、オーガニックコットン製品への愛着がわきます。
また、1つの物を大切に長く使うようにしていきたいです。

 

KAPOK KNOTの最新作
商品を見る

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

マガジン一覧へ戻る
x