Skip to content

Cart

Your cart is empty

Article: デザインに込めた想い 〜ビジネスシーンで使えるアウターをご紹介1〜

デザインに込めた想い 〜ビジネスシーンで使えるアウターをご紹介1〜

12月も残りあと10日を切り、
いよいよ新年が迫ってまいりました。
一昨年よりご好評をいただいている
「デザインに込めた想い」。
今回ご紹介するのはKAPOK KNOTファンより長年愛されている定番アウター。
中でも、新年のビジネスシーンが楽しみになるような見た目も寒さも、デザインにも妥協しないビジネスマンにおすすめのアウターを2日間に分けて4種ご紹介。

本日ご紹介するのは、
クラシックにビジネスシーンを彩る2着のアウター
① バルマカンコート
② キルティングジャケット
に注目してご紹介いたします。

<目次>
バルマカンコート
・バルマカンコートを作った理由
・デザイン・機能面の特徴 〜長年愛されるクラシックなディティール〜
・こんなシーンで着て欲しい バルマカンコート
キルティングジャケット
・キルティングジャケットを作った理由
・デザイン・機能面の特徴 〜キルティング特有の軽さとあたたかさ〜
・こんなシーンで着て欲しい キルティングジャケット
 
 
①バルマカンコート

<バルマカンコートを作った理由>
-そもそも「バルマカン」とは?

バルマカンコートという名前自体は
聞いたことある方も多いのではないかと思います。
「バルマカン」とは、英国スコットランドのバルマカン地方の
地名に由来するとされていて、寒いスコットランドの地域で生まれた
暖かいコートが「バルマカン」と言われています。
ですが、日本ではそれと同様のコートとして
「ステンカラーコート」と呼ばれることが一般的。

和製英語なので海外ではどうやら伝わらないそう...

-KAPOK KNOTの新解釈で生まれた「バルマカンコート」
「ステンカラーコート」はKAPOK KNOTのデビュー商品でもありますが
“クラシックスタイルにダウンの暖かさ”をという新解釈で、
2020年冬より発売を始めた超定番品が、こちらの
バルマカンコート」になります。
 
<デザイン・機能面の特徴>
~ 長年愛されるクラシックなディティール ~
チンウォーマー付きで上品かつ洗練されたバルマカンコート
KAPOK KNOTのバルマカンコート、
大人の雰囲気を醸し出すクラシックなデザインの特徴として、
襟元にあるチンウォーマーが1つ挙げられます。
チンは「あご」、ウォーマーは「暖めるもの」を意味し、
あごを覆う布地パーツのことを指しています。
また、このバルマカンコート、チンウォーマー裏と
台襟に差し色が使われているところがKAPOK KNOTの遊び心。
気分によってチンウォーマーを立て、差し色を見せるファッションを楽しんだり、
もちろん防寒もできる、デザインも機能面も諦めないアウターです。
 
②撥水機能で雨の日も安心。
バルマカンコートの外生地には撥水機能を使用しているので、
雨の日のビジネスシーンにもデザインを妥協せず、
スマートに羽織っていただけるバルマカンコート。

アウトドアの場面でも気軽にお使いいただけます。
 
③家庭で簡単に洗える
毎日のビジネスシーンで使うアウターだからこそ、
ご自宅で簡単にお手入れできるのは大きなポイント。

カポックノットの商品は全てご自宅でお手入れいただけます。

ラクにお手入れできることは、長く丁寧に着ていただけることに繋がると
KAPOK KNOTは考えています。
 
<こんなシーンで着てほしい バルマカンコート>
・ビジネスシーンのアウターとして

たった5mmの薄さと軽さなのでアウターを着用していることが身体の負担にならず、重たい荷物を持ち運ぶビジネスシーンにはぴったり。

人混みの多い電車の中でもスマートに移動でき、
商談の際にもかさばらず持ち運びいただけます。
 
・休日の都心へのお出かけに
 
都心へ出かける休日のお出かけには、パンツやスニーカーなどのスポーティな
スタイルに合わせても品良く纏まり、カポック持ち前の薄さと軽さで、身軽な休日のお出かけを楽しめる1着です。

(商品はこちら)


②キルティングジャケット

<キルティングジャケットを作った理由>
-そもそも「キルティング」とは?

キルティングとは、保温、防護、装飾などを目的とし、
2枚の布の間に綿や毛の芯を挟んでそれを表布の上から
ステッチでおさえたもの、または技法を指します。

その歴史は古く、防寒対策としては定番のアイテムで、
エジプトやロシア、中国などで、防寒用、敷物などに
使われていたと言われています。


-KAPOK KNOTの新解釈で生まれた「キルティングジャケット」
カポックシート自体がとても薄く、軽い素材のため、
KAPOK KNOTのキルティングジャケットは非常にコンパクトで、
かつダウンジャケットさながらの暖かさを備えています。

また、従来アームホールが硬くなりがちなところを、
いかに着心地が良くなるかを追求し、パターンを工夫し
何度も職人さんと試行錯誤を重ねた末、
硬さの気にならないパターンの確立に成功しました。

ペアのコーディネート提案として、
女性人気のキルティングコートを合わせて、
2人が楽しく街に溶け込みながら、心繋がるものをイメージしています。

 
<デザイン・機能面の特徴>
~ キルティング特有の薄さと暖かさ ~
重厚感のあるコーデュロイ生地をポイントに使用
 
キルティングのパターンに映えるデザインのアクセントとして
襟元とポケットに重厚感のあるコーデュロイ生地を使用。
見た目のデザインからも冬らしいコーディネートを
楽しんでいただける1着となっています。
 
キルティングデザインでより“薄くて暖かい”を実現
キルティング素材は5mmのカポックシートと生地を縫い合わせており、
他のKAPOK KNOTの商品と比べても、
より「薄さ」、そしてもちろんカポックの
「暖かさ」を感じていただけるアウターです。
 
③オンオフ問わず活躍するジャケットアウター


厚手のアウターだと、かさばって
オンシーズン後の収納にも困りますよね。

薄く身軽なKAPOK KNOTのアウターだと
収納にも困らず、持ち運びにも困らずメリットがたくさん。

また、ビジネスシーン用とプライベート用、
複数のアウターを持つより、多様な場面で着こなせる1着があると
段々と愛着が湧き、アウターに悩む時間も減るため
スマートな選択ができます。
 
こんなシーンで着てほしい キルティングジャケット
・カジュアルでこなれ感、ビジネスシーンに馴染む1着
キルティング素材はかっちり見えしすぎず、
カジュアルでこなれた雰囲気のビジネスシーンにぴったり。
さらっと軽く羽織るだけで、暖かくスマートに着こなせます。

ジャケットタイプなのでタクシーの中でも邪魔に
ならないことは嬉しいですよね。

・休日のお子さんとのお出かけシーンに
 アクティブな子どもと過ごす休日だからこそ、
身軽に動ける、薄くて軽いアウターが大活躍。

おうちでも洗っていただけるので
公園やアウトドアの場面で着用しても
その後おうちで簡単にお手入れていただけます。

(商品はこちら)
 
本日ご紹介したKAPOK KNOTのアウターが、
みなさんのビジネスシーンや
休日のお出かけを彩りますように。

ビジネスシーンで着用できるKAPOK KNOTのアウター
特集ページはこちら
商品一覧はこちら