Skip to content

Cart

Your cart is empty

Article: デザインに込めた想い 〜ロングベスト〜

デザインに込めた想い 〜ロングベスト〜

10月に入り、少しずつ秋の気配を感じるようになったこの頃。

夏から秋へ季節が移り変わる様子を見つけるのが密かな楽しみです。

些細な自然の色の変化、そして人々のファッションも、さりげなく観察してみると尊さを感じます。

まだ少し暑い日に、秋が待ち遠しくてフライイングで厚手のパーカーを着ている人。その横にはT-シャツに半ズボンを着て、夏をぎりぎりまで名残惜しんでいる人。

そんな季節のはざまを「如何なる時もときめく服を着たい」さまよう皆様のために!

秋初めのコーディネートの幅を広げながら、いざとなった時に寒さから守ってくれる一着「ロングベスト」を作りました!


<目次>

 ・ロングベストを作った理由

・デザインの特徴:トレンチの要素を取り入れた上品なディティール

・機能面の特徴:肩こり知らず!肌に優しい快適な着心地

・こんなシーンで着て欲しい ロングベスト

 

ロングベストを作った理由

KAPOK KNOTを愛用してくださっているお客様より「冬コートを着るには早いけど、肌寒さを感じる秋口に羽織れるベストが欲しい」というお声をいただいたことがきっかけで、今回、ブランド初の「袖がないアウター」を作りました。

最近、ロングベストやジレをよく見かけますが、コーディネートのアクセントにはなっても、防寒性が足りないと感じることはありませんか?逆に、防寒性を重視したインナーベストだとコーディネートを邪魔してしまうものもありますよね。

そこで私たちは「着た瞬間に気分がアガる、おしゃれで暖かいロングベスト」を作ろうと思ったのです。

 

デザインの特徴

デザイン面で目指したのは「中に何を着てもコーディネートが決まる、着こなしの幅を広げる一着」です。

トレンチコートのようなしっかりした襟元とダブルボタンは、Tシャツやブラウスの上に一枚羽織るだけで上品な雰囲気を演出してくれます。

また、後ろには深めのスリットが入っています。このスリットが歩くたびに揺れる様は、まるでチャイナドレスのよう。歩き姿を華やかに見せてくれます。

 

機能面の特徴

表地にはウール調のポリエステルを使用しています。ウールと比較して大変軽いので、肩こりしづらいのは嬉しいポイント。また、ウール特有のチクチク感もないので、肌に優しい快適な着心地です。気持ちよくおしゃれをしてほしいという想いで、この生地を選びました。

 

肩から長い裾の先まで、中綿にカポックシートが入っているため、全身を温かく包み込んでくれます。

 

こんなシーンで着て欲しい ロングベスト

どんなシーンにも合わせやすいアイテムですが、中でもKAPOK KNOTデザイナーおすすめの着用シーンをご紹介します。


・幼稚園の送り迎えに
動きやすい格好で、なおかつ子どものためにもおしゃれに気を遣えるママでいたい。デニムとTシャツにこのロングベストを羽織るだけで、おしゃれ上級者のママになれます。


・レストランでの食事など気合を入れたお出かけに
室内では薄手の服装で過ごしたいけれど、上に何も羽織らないのは寒い秋のお出かけ。ワンピースやブラウスの上にロングベストを合わせることで、上品コーデが完成します。


・ロングコートだけでは足りない真冬の旅行に
ロングコートの下に着るインナーベストやダウンには、一番上に着れるおしゃれなアイテムが少ないと思います。このロングベストをインナーに着ておけば、室内に入ってコートを脱いでも、おしゃれなコーディネートのままで過ごせます。

 

秋の初めから暖かさを感じながら、おしゃれも楽しめるように。この一着が、皆さまの秋冬のコーディネートの助けになれば嬉しいです。

 

商品詳細ページはこちら